信州伊那谷の酒蔵、仙醸さんは創業慶應2年(1866年)、150年の歴史を誇る老舗です。
2016年2月に紹介したプレーンタイプの甘酒に続く、二回目の登場。
今回はフルーツがブレンドされた麹スムージーを2種類、ご紹介。


DSC_1816


かわいらしいラベル。
テープにもこだわりがあり、ブレンドされているりんご・ラズベリー・いちごの文字が。


DSC_1818

原料は米麹と信州産果実だけです。

DSC_1820

一瓶でちょうどカップ一杯分の飲みきりサイズです。
米粒も、瓶に飲み残しが出にくい ちょうどよい塩梅で入っています。
フルーツの香りと果汁が効いていて、飲みやすいです。

仙醸さんのプレーンタイプの甘酒は甘味がかなり強かった記憶があるのですが、こちらはさっぱりしています。


DSC_1824

こちらはぶどうのコンコード、りんご、ブルーベリーのミックス。

DSC_1825

DSC_1827

こちらも、ジュースのようにくいくい飲めるさっぱり風味です。


米麹仕込み あま酒
http://amazaketankentai.blog.jp/archives/3534707.html

価格:一本120g 350円
製造元:仙醸(長野県)