島根県は奥出雲町。神話のにおいがする名前の町に構える酒蔵、奥出雲酒造の甘酒です。
大正14年に前身となる酒造が創設され、現在は道の駅を兼ねた直売店舗「酒蔵 奥出雲交流館」を運営しているそう。

DSC_1893
うさぎさんが仕込みをしているのでしょうか。ピンクがベースのラベルも可愛らしくていいですね。

DSC_1894
お米、米こうじともに島根県産の地元米を使用。
奥出雲は、島根県のなかでも酒造好適米の産地として有名だそうです。


DSC_1896

粒はすりつぶされています。
濃度が高く、瓶から注ごうとしても詰まって流れにくいくらいなのですが、意外と甘さは控え目です。
牛乳や豆乳で割り、さっぱりと頂けます。

価格:780g  816円
製造元:奥出雲酒造(島根県)