甘酒探検隊

美容健康にいい!飲む点滴!と言われる甘酒。全国のご当地甘酒や、ぶらり入ったお店の甘酒をレポートしています。

カテゴリ:甘酒 > 岡山県

岡山県里庄町の老舗酒造、磯千鳥さんの甘酒です。創業は宝暦元年(1751年)。当時は海が見え、千鳥が舞飛ぶ風光明媚な地であったことが名前の由来だそう。

image


赤がまぶしいラベルです。

image


大きめの粒なので、よく振って飲みましょう。


image



プルトップ型なので、一度空けると蓋ができず保存しにくいのが難点です。


image


粒が大きく、液体の量が多目な、お粥とタピオカの中間くらいのタイプてす。
飲むと液体に混じって、ほろほろと米粒が喉を通る感触が心地良いてす。甘さもほどほど。

価格:180ml 184円
製造元:磯千鳥酒造(岡山県)

先日訪問した豊川稲荷で購入しました。
晴れの国岡山県で味噌づくりを手掛ける、備前味噌醤油さんの甘酒です。

image


うっかり、撮影前に封を切ってしまいました。。。

image


濃縮タイプなので、薄めて飲みます。

image


原液はこんな感じ。
煮詰めたお粥のようです。

飲み方は同じ濃縮型の「木曽のあま酒」(日野百草本舗 http://amazaketankentai.blog.jp/archives/3859625.html)と同じですが、こちらのほうが米粒感が強くなっています。

味も、木曽の甘酒より若干薄めのような気がします。牛乳などと割るときに、「ちょっと多いかな?」というくらい甘酒を投入して丁度いいくらいでした。
多めに入れるぶん、より米粒感が楽しめます。

製造元:備前味噌醤油(岡山県)
価格:350g 324円

↑このページのトップヘ