甘酒探検隊

美容健康にいい!飲む点滴!と言われる甘酒。全国のご当地甘酒や、ぶらり入ったお店の甘酒をレポートしています。

カテゴリ:甘酒 > 京都府

京都の味噌醸造元、本田味噌さんの甘酒です。創業天保元年(1830年)。
本田味噌さんは、もともと禁裏御所御用達として宮中に味噌を献上しており、いわゆる「西京味噌」の元祖でもあります。


DSC_1778

パウチですがチャックや蓋がないので、いったん封を切ると瓶などに移し替える必要があります。


DSC_1780

食塩入り。濃縮タイプです。

DSC_1782

粒感がほどよく残っています。
濃縮タイプで味が濃い目なので、ヨーグルトに混ぜたりするのもおすすめです。

価格:360g 368円
製造元:本田味噌本店(京都府)


言わずと知れた月桂冠酒造の甘酒です。
月桂冠さんは缶入り甘酒の元祖で、1978年に初めて缶入り甘酒を発売したとWEBに記載してあります。

この甘酒は、昨年9月から3月までの限定販売で、滑り込みで入手しました。ちなみに3月からは「冷やし甘酒」が8月までの期間限定発売だそうです。

スタイリッシュな外観です。

image


食物繊維(デキストリン)が配合されてます。レタス3/4個分です。
より健康飲料らしく、甘酒のプレゼンスを高めよう、という意欲が感じられます。

image


飲んでみても、とくだん食物繊維特有の味などは感じられません。酒粕風味で、少し酸味があります。

月桂冠さんのWEBには甘酒豆知識もあります、一つご紹介。
生姜入り甘酒は西日本を中心に好まれており、逆に東日本は生姜なしのほうが好まれるそうです。初めて知りました。

製造元:月桂冠(京都府)
価格:190g100円くらい

↑このページのトップヘ