甘酒探検隊

美容健康にいい!飲む点滴!と言われる甘酒。全国のご当地甘酒や、ぶらり入ったお店の甘酒をレポートしています。

カテゴリ:甘酒 > 山梨県

まめ吉さん二回目の登場です。
大豆の甘酒のコラボレーションという独特の製品が特徴ですが、こちらは加えて国産柚子の果汁をブレンド。

image


大豆と柚子のイラストが愛らしいです。

image


image


大豆、お米、水は山梨県産を使用。

image


粒なしタイプ。
乳酸菌入り甘酒はもともと酸味がありますが、柚子の風味が加わるので、ソフトドリンクのような軽い口当りです。
シリーズの「爽やか甘酒」よりも飲みやすいかも。


爽やか 甘酒
http://amazaketankentai.blog.jp/archives/24623073.html


価格:150g 200円弱
製造元:白州屋まめ吉(山梨県)

白州屋まめ吉さんは、ウィスキーやミネラルウォーターで有名な山梨県北杜市白州町にて、大豆中心の自然食品を製造販売しています。平成17年設立、素材は山梨県産にこだわっています。

image


カル○スやラムネを連想させるパッケージ、爽やかです。

image


image


甘酒+植物性乳酸菌。お米は、山梨県北杜市産特Aブランド米「梨北米(りほくまい)」を使っているそうです。

image


粒なしタイプ。他の乳酸菌入り甘酒に比べると、酸味は弱いほうだと思います。甘酒の味わいがしっかりありながら、さっぱりした飲み口です。サイズ的にも飲みやすいです。

価格:150g 180円
製造元:白州屋まめ吉(山梨県)

山梨訪問のさい、信玄餅で有名な桔梗屋さんで見かけ購入。
ラベルは水琴茶堂となっていますが、調べると桔梗屋さんが製造元です。喫茶などを別ブランドの水琴茶堂で展開しているようです。

image


うやうやしくも、蓋の部分に和紙のラッピングが。

image



image


粒感が充実し、甘さもほどよい優等生の甘酒です。さすが和菓子の老舗だからでしょうか、塩梅がちょうどいいです。
あまり市場に出回っていませんが、もっと宣伝してほしい一品です。

image


牛乳割りを、信玄プリンとともに。


あえて難を言えば、ボトルが大きいので冷蔵庫でかなりの存在感を示してしまい、他のドリンクなどが取り出しにくくなります(苦笑)。
これは他の甘酒でもあることですが、もう少し容量が少ないほうが、家庭では飲みきりやすいですね。


価格:900ml 600円
製造元:水琴茶堂(山梨県)


↑このページのトップヘ