成城石井で購入。宮崎県初登場です。九州の甘酒は福岡を中心に検索で引っ掛かることが多いのですが、意外にもこれまで宮崎県とはご縁がありませんでした。

高千穂むらたびさんは、その名のとおり宮崎県高千穂町で、昔ながらのどぶろくや甘酒を作っています。


image


乳酸菌入り甘酒で、プレーン、へべす(柑橘)入り、玄米の三種類があります。
ジョアより少し大きいくらいの飲みきりサイズ。

image


image


image


image


粒なしタイプ。
乳酸菌入りなので、当然ながら酸味が強いです。正統派甘酒というよりは、乳酸菌飲料だと思ったほうがいいかもしれません。
牛乳を入れると、ヨーグルトのような風味になります。

image


image


こちらは「へべす」という柑橘入り。すだちのような風味です。
温めてみましたが、酸味が一層際立ちました。


image


image


最後は玄米入り。
いずれも、風味としては乳酸菌の酸味が勝っているので甘酒の風味の違いには気付きにくいかもしれません。


価格:すべて一本(150g) 280円
製造元:(株)高千穂ムラたび